住友電工のエネルギーソリューション

私たちは長いあいだ、環境エネルギー分野において、幅広い製品を開発し、生活のあらゆる場面をつなげてきました。
私たちの技術は、世界のいたるところで、環境にやさしく、より効率的な暮らしを支えています。

「第10回国際スマートグリッドEXPO」では、住友電工グループのエネルギーソリューションを展示いたします。
ぜひ、住友電工ブースまでお立ち寄りください。

第10回国際スマートグリッドEXPO

期間 : 2020年2月26日(水)〜28日(金) 場所 : 東京ビックサイト ブース : W1-20

お問い合わせ

碳纤观摩

  • エネルギーをムダなくつくる。
  • エネルギーを安定してつなぐ。
  • エネルギーを最適にいかす。

龙舟碳纤桨

CASE - A

碳纤布颜色

宝马碳纤机盖

洋上風力や太陽光などの発電から送電、
蓄電まで総合的にサポート。
エネルギー事業の効率性と収益性のアップを図ります。

CASE - B

碳纤布和碳纤膜的区别

碳纤布颜色

万が一の場合でも、電力供給が止まらない設備プランや
エネルギー使用の効率化を進めるシステムなど、
幅広くお任せください。

CASE - C

電力事業社

もっと効率の良い電力の運用をご提案!

再生可能エネルギーの送配電の安定化や
ピーク時の負荷の分散など、効率性の高い設備や
システムを考え、カタチにしていきます。

CASE - D

データセンター・半導体・病院施設

電圧低下などによる、事業リスクを防ぎます!

一瞬の電圧低下が大きな損害に
つながるような場所でもご安心を。
いつでも、安定的で、高品質な電力をお届けします。

CASE -E

住宅・小規模事業者

ムリのない節電・省エネ活動をサポート!

HEMS家庭用蓄電池システムなどを通じて、
ご家庭や小規模事業所などでも、
効率的な電力の使い方を広めます。

CASE - F

離島・無電化地域

どんな場所でも、安定した電力を!

電力供給が不安定な場所でも大丈夫です。
再生可能エネルギーの発電や活用を支え、
安定的な電力供給を叶えます。

国際スマートグリッドEXPO展示ブース

住友電工ブース

開催期間
2020. 2.26(水)〜 28(金)
開催場所
東京ビッグサイト
ブース番号
W1-20
出展内容
  • レドックスフロー電池
  • エネルギーマネジメントシステム (sEMSA®)
  • リチウムイオン蓄電システム (POWER DEPO®)
  • ソーラー用ストリング監視システム
  • 集光型太陽光発電装置 (CPV)
  • スマートグリッドを支える送電技術
  • 風発大規模連携設備によるソリューション
  • ENERGYMATE-Factory
日新電機

グループ会社の日新電機も国際スマートグリッドEXPOに出展しています。
ブース : W2-58

住友電工の取り組み

新しい電力・エネルギーの製品、技術

  • レドックスフロー電池を用いた蓄電システムの運転実証

アメリカレドックスフロー電池でカリフォルニア州独立系統運用機関の電力卸売市場に初参入

当社は、米国カリフォルニア州政府および大手電力会社と協力し、サンディエゴにおいて米国最大規模となるレドックスフロー電池を用いた蓄電システムの運転実証を2017年3月より開始しました。本件は、当社が新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)より実証委託を受け、実施するものであり、変電所内にレドックスフロー電池(2MWx4時間)を設置し、周波数調整、電圧調整、余剰電力対応などの多用途運転を行い、配電・送電併用の運転実証を実施しています。また2018年12月にはカリフォルニア州独立系統運用機関(CAISO)の開設する電力卸売市場にレドックスフロー電池として初めて参入し、市場取引を開始しました。

CPVとレドックスフロー電池による運転開始

モロッコモロッコにて集光型太陽光発電(CPV)とレドックスフロー電池によるマイクログリッドを構築し運転開始

当社は、2016年5月にモロッコ王国持続可能エネルギー庁(MASEN)と集光型太陽光発電(CPV)プラント運用実証契約を締結し、2016年11月に1MWのCPVプラントが完成し、運用実証を開始しました。また、国際連合工業開発機関(UNIDO)からレドックスフロー電池システムを受注し、既設のCPVと連系し、マイクログリッドの実証を2019年7月より開始いたしました。本技術、実績を応用しアフリカ諸国をはじめ、無電化地域の電力普及に貢献していきます。

レドックスフロー電池の実証試験開始

ベルギーベルギーにて欧州最大規模の産業用エナジーストレージ設備でレドックスフロー電池の実証試験開始

当社はベルギー大手EPC会社であるJohn Cockerill(JC)社と戦略的パートナーであり、該社の欧州最大規模の産業用エナジーストレージ実証設備(MiRIS)にレドックスフロー電池システム(500kW x 3.4時間)を納入し、2019年9月より実証試験を開始しました。該設備では2MWの太陽光発電設備等と連系し、マイクログリッド運転やピークシフト運転やデマンドレスポンス対応等の実証運転を行い、同社と共同で欧州を中心に販売拡大を目指します。

世界最大級のレドックスフロー電池システム

日本世界最大級のレドックスフロー電池システム

風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーは気候等に左右され、安定的な電力供給を実現するためには電力の需給調整や周波数調整を行うなど、蓄電池の設置が有効です。当社は経済産業省の大型蓄電システム緊急実証事業として北海道電力(株)殿との共同事業として、世界最大級(15,000kW、容量 60,000kWh)のレドックスフロー電池を北海道南早来変電所に設置し、2015年12月から実証を開始、予定通り2019年1月に実証事業が終了しました。本実証を通し、当社のレドックスフロー電池が電力系統の安定化に有効であることが証明されました。当社は本実証で培った技術や経験を更に活かし、レドックスフロー電池を拡販していく予定です。

ダウンロードセンター

当社の製品やソリューションにご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

展示会にご参加いただけない方にも最新の情報をお届けできるよう、「第10回国際スマートグリッドEXPO」にて展示のパネルや動画、また当日お配りするカタログなどのPDF版などのダウンロードセンターを設置いたしました。

メールアドレスをご入力ください。すぐにダウンロードセンターページへ遷移します。

なお、一部展示会用データにつきましては、展示会開催日に公開させていただきます。更新次第、ご連絡を差し上げますので、事前にご登録ください。

ご登録いただいたメールアドレスは、当社の碳纤纹路可以耐用多久に則って取り扱い、本件に関するお客様へのご連絡以外の目的で使用することはありません。

  • 必須
住友電工
  • 日新電機
  • 第8回国際スマートグリッドEXPO
ダウンロードセンターはこちら お問い合わせ